ワードプレス

初心者の私が使いやすいと思うキーワード選定ツール:Ubersusuggest

『遊びながら学ぶ』がコンセプトのレッツあそまな!にようこそ。

今回は初心者ブロガーさん向けに、同じくブログ初心者の私がこれはいい!と思ったキーワード選定ツールについてご紹介します^^

 

初心者ブロガーのみなさん、一般的によく使われているキーワード選定ツールとして、キーワードプランナーやラッコキーワードがありますが、使いこなせていますか?

実は私、恥ずかしながら使いこなせていませんでした。

とりあえず思いついたキーワードをラッコキーワードでさらに増やし、そのそれぞれをキーワードプランナーで分析して、、、というようなことをしていたのですが、結局そこから上手くキーワードを絞り込めず、これでいいのかな?と思いながら記事作成、、、。

これだ!と納得できるようなキーワード選定ができないままに記事を作成していた結果、ついには書きたいキーワードすら思い浮かばなくなってしまいました。

そんな時、Twitterで『キーワード選定ツール、Ubersuggest』の存在を知ったのです。

この記事を読んで欲しい人

  • キーワード選定ツール、キーワードプランナーを使いこなせていない人
  • そもそもキーワード自体も思い浮かばない人
  • ブログ初心者で、特別なことをしなくてもキーワード候補のヒントを得たい人

UbersggestはChromeの無料で使える(有料版もあり)拡張機能なので、入れておくべきツールです!

 キーワード選定で大事なのは
検索ボリュームとSEO難易度を知ること

キーワード候補が見つかってまずするべきことは、そのキーワードの検索ボリュームとSEO難易度を調べることです。

なぜなら、狙ったキーワードで上位表示させ検索流入を得るためには、競合が少なく(SEO難易度が低く)ある程度検索流入のあるキーワードを選ぶ必要があるからです。

たとえばSEO難易度が高い(競合が多い)キーワードを選んでしまうと、そもそも検索上位に表示されることが難しくなり、また検索ボリュームの小さすぎるキーワードを選んだ場合には、たとえ上位表示されたとしても検索流入が見込めないということになります。

検索上位をとれる可能性が低くても、どうしてもこのキーワードで書きたい!ということもあるかもしれません。ですが、有名人でもない限り、検索流入がないと読んでもらうことすらできません。

ということで、書きたいキーワードが思いついたら、まずは検索ボリュームとSEO難易度を調べることが大事になってきます。

キーワード選定には無料で使えるChromeの拡張機能Ubersuggestがおすすめ

具体的に上記内容を調べるにあたって、キーワードプランナーを使っている方が多いと思いますが、今回はキーワードプランナーを使いこなせていない方向けに、もっと気軽に使えるキーワード選定ツールとしてChromeの無料拡張機能、Ubersuggestをおすすめします。

Chromeの拡張機能であるUbersuggestを導入すると、Googleの検索窓で検索した際、このように結果が表示されるようになります。

例:「キーワード選定」+「ツール」で検索

初心者におすすめのキーワード選定ツール Ubersuggest

上記画像左部分を拡大した画像がこちら↓

初心者におすすめのキーワード選定ツール Ubersuggest

まず検索窓の横に月間検索数が表示されているのがわかります。これによってこのキーワードで上位表示された場合の検索流入数の予測ができるのですが、ここが0になっているものがあり、そういったキーワードはできれば避けた方がいいことがわかります。

また検索結果として、上位表示されているサイトページが続くのですが、上記画像のように、そのサイトのドメインスコアとドメイントラフィックが表示されるようになります。
もし検索上位にドメインパワーの強いサイトばかりがずらりと並ぶ場合も、そのキーワードはSEO難易度が高いと言えます。

逆に、検索流入が10(できれば100)以上で、上位10位のサイトのドメインパワーの平均が低いものが見つかれば、それは選ぶ価値のあるキーワードということになります。

この記事は初心者向けに紹介しているものなので、検索流入が10でも書く価値があるとしました。検索流入が少ないキーワードでも、まずは10位以内に入ることを目的として、サイトのドメインパワーをあげることを目指しましょう

 

次に右部分を拡大した画像がこちら。

初心者におすすめのキーワード選定ツール Ubersuggest

検索したワードの関連キーワードとその検索ボリューム(Vol)、SEO難易度(SD)が表示されています。このSDは数字が大きいほど検索上位を獲得することが難しいことを表す数字なので、SDが30より小さいものを選ぶようにしましょう。

 

最後に、検索結果を下にスクロールしていくと、サジェストキーワードと呼ばれるキーワードが一覧として表示されるのですが、そこにも検索数とSEO難易度(SD)が表示されているため、この中から検索数とSEO難易度の兼ね合いでキーワードを選ぶのもおすすめです。

初心者にお薦めのキーワード選定ツール!Ubersuggest

キーワード選定ツール Ubersuggest の導入方法

Chromeの拡張機能であるUbersuggestの導入方法について説明していきます。

Chromeを使っていない方はまずChromeをインストールします。

次にChromeウェブストアにアクセスすると下記の画面になるので、検索窓に『Ubersuggest』と打ち込み、検索します。

初心者にお薦めのキーワード選定ツール!Ubersuggest

下記のようにUbersuggestが出てくるので、ここをクリックします。

その後出てくる『Chromeに追加』ボタンをクリックすれば、Ubersuggestの追加完了です。

初心者にお薦めのキーワード選定ツール!Ubersuggest

これでGoogle検索した時に、検索数やSEO難易度、ドメインパワーが表示されるようになります。

ブログ初心者に薦めたい
キーワード選定ツール Ubersuggest まとめ

いかがでしたでしょうか?

Ubersuggestを導入することで、普段何気なく検索していた画面すらキーワード選定の場に変えることができるということがおわかりいただけたでしょうか。

ブログを書くときだけでなく、普段の生活の中で意識せずともキーワード候補を目にすることができるので、思いもかけなかったキーワードが見つかるかもしれません。

まだUbersuggesutを導入していないという方は、是非導入してみてくださいね。

 

以上、レッツあそまなでした。

ブログ村の幼児教育おすすめ記事も必見♡

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

算数を楽しく学べる無学年制算数タブレット

お子様の学習データを分析し、1人1人の「ちょうどいい」レベルに教材が自動に変化するので、「苦手」を取り残しません。

「無学年制」が特長で、お子様が自尊心を育みながら、学習習慣を身につけられる新しい教材です。

 1週間お試し
キャンペーン実施中

関連記事