子供の学び

リズム感は生まれつき?いえ、幼児期のある習慣で養われます!

『遊びながら学ぶ』がコンセプトのレッツあそまな!にようこそ^^

お子さんがいらっしゃる皆さん、『あれ?この子リズム感ないかも?』と心配になったことはありませんか?

もしくは、リズム感のある子に育ってほしいけど、どんな働きかけをするといいの?と考えたことはありませんか?

今回は、リズム感について我が家の実体験を交えながら解説していきます^^

・リズム感は生まれつき決まっているものではありません
・リズム感ってどう大事?幼少期から意識したいこと
・リズム感を鍛えるために我が家が試したこと
・リズム感は養えるのか?(検証:我が家の場合)

最後におすすめの方法ものせていますので、ぜひ最後までご覧ください^^

リズム感って生まれつき?

リズム感は生まれつきのもので、あとから身に付けつることはできないのでしょうか?

いいえ、リズム感は後天的に身に付けられます

赤ちゃんや幼児の頃、リズムが刻めなかったり音程が取れなかったからといって、大人になってからもそのままという人はまずいないですよね?

もちろん生まれつきリズム感の優れた人もごく稀にいますが、それも環境要因が深くかかわっているのではないかといわれています。

例えば両親が音楽好きで、お腹の中にいるときからいろいろな音楽を聴きながら育ったとか、身近に楽器があり物心がつく前から音楽にふれていた、など。

つまり、リズム感の習得には、幼いころの経験や環境が大きくかかわっているといえます。

リズム感が大事な理由

リズム感が必要なのって音楽やダンスくらいでしょ?と思っていませんか?

実はリズム感は音楽やダンスだけでなく、ボールを投げたり打ったりする球技や、自転車に乗る、縄跳びをするなど、運動をする時にも必要となる能力です。

つまり、リズム感を鍛えることは、運動神経を育てることにもつながるのです。

2時間で乗れた!自転車教室での練習法
2時間で乗れた!自転車は練習法次第で小学生からでも乗れるようになります小学生からでも練習次第で自転車に乗れるようになります!自転車教室で教わった効果的な練習方法を順を追って説明しながら、自転車に乗るために一番大事なことについてお話します。また、16インチや18インチといったストライダーより大きいサイズで、ペダルが工具なしワンタッチで取り外し可能な自転車についてもご紹介!...

うちの子の場合で言えば、まさに縄跳びなどはリズム感がないが故にできない、といった感じでした。縄を回す速度や飛ぶ速度が一定でなく、なかなかうまく跳べなかったのです。

また、リズム感は人との会話のテンポや飲み込みの速さにも関わっています。
会話が上手な人は、会話の間を上手に使いこなし、テンポよくスムーズに会話を進めることができます。

リズム感の良し悪しが、コミュニケーション能力にまで影響するなんて、驚きですよね。

リズム感を養うために幼児期から意識したいこと

では、リズム感を養うために幼児期にするべきこととは?

それは日常的に音楽をきかせてあげることです。童謡だけでなく、アニメソングやCMソング、ご両親の好きな音楽など、幅広い音楽を聞かせてあげることが大切です。

たまに乳幼児期はテレビをみせてはダメ!といったことを過剰に煽る育児書や育児評論家の方がいますが、もしテレビを見せない育児をするのであれば、それこそ意識していろんなジャンルの音楽を日常的にかけてあげるべきです。

なぜなら、音のない日常からはリズム感はなかなか育たないからです。

もしお子さんが幼稚園や保育園へ通っているなら、保育活動で行われている楽器遊びや手遊びの曲を家でもかけてあげるのもおすすめです。

発表会の曲や運動会の曲などは、流してあげると自然とリズムを刻んだり踊ったりとリズム感を強化することができます。

リズム感が乏しかった息子

我が家では、息子が幼稚園に上がるころに、ちょっとリズム感がないのではないか?と思い始めました。その理由は下記のとおりです。

・歌の音程が外れる
・走り方が独特
・運動が得意そうではない

年少のころまではまぁ徐々に上手くなっていくのかな?なんてのんきに思っていたのですが、年中になる頃になっても上記の状況は変わらず。

そもそも歌やダンスに興味がないというか、上手くできないからやりたくないといったかんじで、今から考えればリズム感がよくなるポイントは1つもなかったんですよね。

そこでいろいろ調べた結果、日常的に音楽を聞かせてあげるといいという情報をもとに、日常に音楽のある環境を作ることにしました。

スマートスピーカー Alexa(アレクサ)の導入

具体的に何をしたかというと、スマートスピーカーEcho Dot(エコードット)の導入です。

アレクサって知っていますか?

妹
わたし知ってるよ!
アレクサ!って話しかけると、音楽をかけてくれるんだよ♡
兄
兄ちゃんだって知ってるよ!
しりとりとかなぞなぞとかで遊んでくれたりもするよね!

そうそう、そのアレクサです^^

スマートスピーカーEcho Dot(エコードット)にAIであるアレクサが搭載されていて、このスマートスピーカーに「アレクサ」と話しかけるだけで、好きな音楽を流すことができるんです。


 

 

うちは第三世代というバージョンを使っていますが、最新版はもっとスタイリッシュな見た目になっています。

既にAmazon prime会員の場合は、アレクサ搭載のスマートスピーカーを購入して設定するだけで、Amazon Musicを無料で聞くことができます。

我が家の場合はAmazon prime会員ではなかったので、Amazon Music Unlimitedに登録したのですが(現在3ヶ月無料体験実施中!私が契約したのはEchoプラン/月額380円で7,000万曲が聴き放題 )、これが大正解!

流行りの邦楽だけでなく、お母さんといっしょなどの幼児向けの曲やアニメソング、すっごくマニアックでこれはないだろう!と思った運動会の曲、『井上かおりの日本お江戸たいそう』や『ミツカラナイ!』などもヒット!これにはびっくりでした。

絶対ないだろうな~と思いながらアレクサに話しかけたので(笑)

アレクサのおかげで運動会の思い出のお遊戯を家で何度もみることができ、兄妹で踊っているところもばっちりビデオにおさめることができました^^

※上記2曲はおもしろいので、興味があればYouTubeで検索してみてください^^

音楽を日常的に聞ける環境にした結果

アレクサを導入してみたところ、それまで家では歌ったり踊ったりしなかった息子が、アニメソングや童謡、CMソングなどを毎日朝起きてから寝るまで何回もかけ、聴いたり歌ったりするようになりました。

兄
アレクサ!松本ピアノかけて!

※本当にあのCM曲が流れます(笑)

兄
アレクサ!ポケモンの曲シャッフル再生して!
妹
次はわたしの番!
アレクサ!グレンゲ(鬼滅の刃)かけて!

などなど、ヒカキン&セイキンの曲や鬼滅の刃の曲、ドラえもん映画の主題歌『虹』など、流行の曲を聴くことが多いですが、

季節に合わせてお正月やひな祭りの歌、ドラえもん音頭などの夏祭りの歌、クリスマスソングなどもリクエストしては一緒になって歌ったり踊ったりしています^^

肝心のリズム感は?

アレクサを導入して2年ほどになりますが、驚くほど音程がとれるようになりました!

以前までは鼻歌だと何の曲かわからないレベルに音程がとれていなかったのが、鼻歌でも簡単に曲名があてられるくらいに成長!(笑)

楽器の演奏(ピアニカや太鼓、カスタネットなど)でもタイミングが合うようになり、一定のリズムで演奏することができるようになりました。

また、一番びっくりしたのが縄跳びなのですが、まっったく跳べる要素が感じられず1回も飛べなかった息子が、なんとクラスで一番上手といわれるまでに成長!!

走り方も様になってきました^^

そして2つ年下の娘はというと、3歳から日常的に音楽のある生活をした結果、リズム感は親の欲目なしに抜群によく、年中で縄跳びが100回飛べるなど、どうやら運動神経も悪くない様子。

やはり低年齢のうちに始めた方が効果があるのだと感じています。

まとめ

今回はリズム感を育てるために音楽を日常的に流す、という方法をご紹介しました。

我が家はCDを入れ替えるのが面倒だとか、スマホをいじって音楽を流すのは避けたい(子供にスマホを触らせたくない)といった理由でアレクサ搭載のスマートスピーカーEcho Dotを導入しました。

これが本当に大正解で、その利点は以下の通りです。

声で操作できるのでCDを入れ替えたり、スマホで操作する手間がない

Echoプランなら、月額380円で7000万曲が聞き放題
  ⇒ マニアックな曲でもたいてい聴くことが可能

Amazon Prime 会員なら無料で音楽が聞ける

こども自身が自由に、好きな時に好きな音楽を流すことができる

手間がないことで、音楽を聴く時間が増える

・検索機能や遊べる無料アプリがたくさんある

手間がないことと、こども自身が自由に好きな音楽を流すことができるという点は、『日常的に音楽のある環境作り』をする上で、かなりポイントが高くおすすめです^^



 

結論、リズム感を養いたいなら、日常的に音楽のある環境作りをしよう!

 

アレクサ活用法!子供におすすめのスキル18選【幼児期編】Amazon Echo子育て世代におすすめのアレクサ活用法についてご紹介! 今回は幼児期の子供におすすめのスキルについて、ご紹介します^^音楽を聴くだけでなく、たくさん役立つスキルがありますよ♪...

https://lets-asomana.com/2020/12/31/alexa_skills_ecommended_for_elementary_and_junior_high_school_children/

 

以上、レッツあそまな!でした^^

 

ブログ村の幼児教育おすすめ記事も必見♡

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村







 

 

 

算数を楽しく学べる無学年制算数タブレット

お子様の学習データを分析し、1人1人の「ちょうどいい」レベルに教材が自動に変化するので、「苦手」を取り残しません。

「無学年制」が特長で、お子様が自尊心を育みながら、学習習慣を身につけられる新しい教材です。

 1週間お試し
キャンペーン実施中

関連記事