子供の学び

RISU算数 受講費用を抑える方法|再テスト(実力テスト)とお試し

今回は算数に特化したタブレット学習である『RISU算数』について、受講時の費用を抑える方法をご紹介します。

結論からいうと、実力テストの再テスト(やり直し)とお試しが鍵になります!

この記事を読むことで、読まないまま受講するよりもとってもお得に受講することが可能になりますので、RISU算数に興味がある方は是非最後まで読み進めてください。

・RISU算数の費用を抑えるポイントは「実力テスト」「お試し」「休会制度」

・実力テストに失敗しないための対策と実力テストをやり直す方法

・受講費用を抑えるためにお試しをするべき理由

・休会制度について

実際にモニター体験させていただき、株式会社RISUに直接質問して確認済みの情報です

RISU算数の受講費用を安く抑えるポイント

RISU算数は特殊な料金体系をしており、学習速度に応じて月々の利用料が変わる仕組みになっています。

そういった理由から、費用をかけずに先に進めることができる「実力テスト」と、「お試し」をすることが費用を抑える上で非常に大事になってきます。

※ゆっくり学習なら年払いする基本使用料のみで月の利用料金はかかりません

RISU算数の利用料金について

RISU算数 実力テストRISU算数公式ページより引用)

上記がRISU算数の公式ページより引用した内容になります。

注意が必要なのは月のクリアステージ数ではなく、利用開始からクリアした累計ステージ数を利用月数で割った「月平均クリアステージ数」で計算されるという点です。

これはどういうことかというと

1ヶ月目:2ステージクリア

2ヶ月目:1ステージクリア

3ヶ月目:0ステージクリア(1ステージ未満)

1ヶ月目:3,980円 [2ステージ分]

2ヶ月目:1,980円 [(2+1)÷2=1.5ステージ分]

3ヶ月目:1,480円 [(2+1+0)÷3=1ステージ分]

といったように、上記の場合ではクリアしたステージ数が0の月(利用3ヶ月目)でも1ステージクリア分の料金がかかってくる、というわけです。

RISU算数を受講初期は実際の学年に近い問題からスタートするため、どうしてもクリアするペースが早くなってしまい、初期に費用が嵩むなんてこともよくあります。

そこで是非知っておいて欲しいのが、「実力テスト」と「お試し」のメリットについてです。

RISU算数の実力テストとは?やり直しはできる?

RISU算数は無学年制の算数タブレットのため、まず最初に利用者の力量をはかるための「実力テスト」を行う必要があります。

そしてその実力テストの結果に合わせて、スタート時のステージが決まります。

実力テストのメリットとデメリットをまとめると下記のようになります。

・実力テストでクリアした単元は飛ばして進むことができる
(クリアステージ数に含まれない)

・実力テストでクリアした単元は無料で学習(復習など)することができる

・RISUタブレットを使ってタッチペンで行うため、タッチミスが起こり得る

・小1の単元から始まるため、先取りしている子ほど試験時間が長くなる
→疲れによるケアレスミスにつながる場合も

・理解できている問題でも、タッチミス等で不正解になってしまうと実力より優しいステージからのスタートになる(→余計な費用がかかる)

つまり、RISU算数の費用を抑えるコツの1つは、「実力テストで適正な結果を得る」ことになります。

では「実力テストで適正な結果を得る」ために注意するべきはどういった点でしょうか。

RISU算数の実力テストを受ける時のポイント

・体力と時間のある時に行う(途中で止めることはできないため)

・親も一緒にスタンバイ、ケアレスミスしそうな場合は声をかけてあげる

特にタブレットの操作に慣れていないお子さんの場合は、回答をお子さんに答えさせ親が入力するというのもアリだと思います。



そしてこの実力テストのやり直しですが、実は条件にあてはまれば受け直すことができます。

実際に株式会社RISUに問い合わせて回答いただいたメールの内容がこちら↓

 

RISU算数 実力テストを受け直す方法

 

 

 

 

 

 

このメールでの回答によると、下記の条件にあてはまる場合には実力テストを受け直すことができるようです。

・実力テストでケアレスミスをしてしまった場合

・学習範囲が合わなくなってしまった場合

緊張して実力テストでケアレスミスをしてしまい、実力より優しいステージになってしまった!などという場合には、慌てずにカスタマーサポートまで問い合わせてみてくださいね。

RISU算数をお試しするメリット

公式ホームページを見てRISU算数ってお試しできないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は下記のページ限定でクーポンコードを入力することで1週間のお試しが可能です。

お申し込みクーポンコードacy07aを入力することでお試しできます

※先着50名様

では、お試しをするとどういったメリットがあるのでしょうか?

お試しでも最初は実力テストからはじまります。上記ポイントを抑えて的確な実力診断を受けましょう。

実力テストを受け終わったら、早速RISU学習開始!

RISU算数は無学年制のため、スモールステップでどんどん先に進めることができ、特に最初は面白いほどスムースにステップアップしていけるため、ステージをクリアするスピードがどうしても早くなります。

そうなると気になるのが「クリアステージ数に応じた利用料」です。

でも安心してください!お試しをするメリットがここにあるんです!

お試し期間に進んだステージは、どれだけ進んだとしても1ステージと換算される

→ 本申込みに進んだ場合に料金が安く抑えることができる!

これが本申込みに進んだ場合にかなり重要なポイントになってきますので、必ず「お試し」してから本申込みに進みましょう!

「お試し」をおすすめする理由は、RISU算数の利用料は利用開始からクリアした累計ステージ数を利用月数で割った「月平均クリアステージ数」で計算されるから。

もし普通に申し込んで初月に3ステージ進むとすると、その後月に1ステージずつのペースで進んだとしても、下記のように利用料がかかります。

1ヶ月目・・・8,980円 [3ステージ分]

2ヶ月目・・・3,980円 [(3+1)÷2=2ステージ分]

3ヶ月目・・・2,980円 [(3+1+1)÷3=1.67ステージ分]

4ヶ月目・・・1,980円 [(3+1+1+1)÷4=1.5ステージ分]

5ヶ月目・・・1,480円 [(3+1+1+1+1)÷5=1.4ステージ分]

6ヶ月目・・・1,480円 [(3+1+1+1+1+1)÷6=1.33ステージ分]

それをお試しから申し込むだけで、同じ条件で学習を進めた場合の料金は下記のようになります。

1ヶ月目・・・980円 [1ステージ分]

2ヶ月目・・・980円 [(1+1)÷2=1ステージ分]

3ヶ月目・・・980円 [(1+1+1)÷3=1ステージ分]

4ヶ月目・・・980円 [(1+1+1+1)÷4=1ステージ分]

5ヶ月目・・・980円 [(1+1+1+1+1)÷5=1ステージ分]

6ヶ月目・・・980円 [(1+1+1+1+1+1)÷6=1ステージ分]

どうでしょうか?お試しをすることでとってもお得に利用できることがお分かりいただけたでしょうか?

RISU算数は簡単な問題から難しい問題に進んでいくため、どうしても最初に一気にステージクリアし、その後は一定のペースとなりやすいです。

さらに、タブレット学習という物珍しさからもハイペース→一定のペースとなりやすい傾向があります。

そういった理由から、最初にお試しで簡単な問題をどんどんすすめ、本申込みに進むころにちょっと難しいなと感じるステージに入るようにすることで、費用がグンと抑えられるというわけです!

RISU算数 実力テストを受け直す方法

お申し込みクーポンコードacy07aを入力することでお試しできます

※先着50名様

RISU算数を受講する場合は必ず「お試し」から始めましょう

RISU算数が停滞したときは「休会」がおすすめ

どんどん先に進んでいくと、難しすぎてモチベーションが下がるなんてこともあるかもしれません。

そういったとき、RISUでは「休会」という制度を利用することができます。

休会の連絡を入れ手続きをすることで、月500円支払うことにより休会ができるという制度です。

休会すると、最初に年払いした1年間の基本使用料の使用期間を休会した分だけ伸ばすことが可能になります。

基本使用料は月々2,480円のため、利用期間が残っている場合は休会するのがおすすめです。

因みに、休会中でも今まで解いた問題は復習として利用することが可能で、「先に進めなくなる」という点が休会前と異なるポイントになります。

RISU算数の受講費用を抑える方法まとめ

今回はRISU算数の受講費用を抑える方法についてご紹介しました。

ポイントをおさらいすると以下の通りです。

・「実力テスト」は時間のある時に親も一緒に取り組む

・「実力テスト」でケアレスミスがあった場合は再テストを申し込む

・「お試し」を行い、お試し期間中に進めるところまで進める

・行き詰まってモチベーションが上がらないときは休会制度を上手く利用する

無学年制で自分のペースでどんどん進めることのできるRISU算数は、中学受験を考えているお子さんや算数が大好きなお子さんにとってもおすすめのタブレット教材です。

やってみたい!とお考えの方はぜひ上記ポイントを抑えてお得に受講してくださいね^^

RISU算数 実力テストを受け直す方法

お申し込みクーポンコードacy07aを入力することでお試しできます

※先着50名様

RISU算数の口コミレビュー
RISU算数を小学1年生がお試し!【チャレンジタッチと比較して口コミします】無学年制の算数タブレットであるRISU算数、小学1年生の体験を口コミします!1年間チャレンジタッチを継続している息子による、RISU算数の比較レビューです^^ 中学受験や先取り学習をするなら一択!のRISU算数、ぜひお得なお試しからはじめてくださいね。 ...
RISU算数の解約方法
RISU算数の退会方法と解約後のタブレットの使い道算数に特化した無学年制のタブレット教材であるRISU算数について、解約方法(退会方法)と解約後のタブレットの使い道についてご説明します。RISU算数をお得に始めたいとお考えの方はぜひ最後までご覧ください!...

以上、レッツあそまな!でした^^

ランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

算数を楽しく学べる無学年制算数タブレット

お子様の学習データを分析し、1人1人の「ちょうどいい」レベルに教材が自動に変化するので、「苦手」を取り残しません。

「無学年制」が特長で、お子様が自尊心を育みながら、学習習慣を身につけられる新しい教材です。

 1週間お試し
キャンペーン実施中

関連記事