通信・タブレット教材

【失敗しない】ワンダーボックス キャンペーンコード・紹介コードの使い方

ワンダーボックス キャンペーンコード情報!

ワンダーボックスの入会方法、結局どれが一番お得なの?

この記事では話題のSTEAM教『ワンダーボックス』の一番お得な入会方法であるキャンペーンコード(紹介コード)と、その利用法についてご紹介します。

ワンダーボックスを最も安くお得に受講する方法は、基本的にはこちらで紹介するキャンペーンコードを利用する方法と考えてもらって大丈夫です。

しかし、これには一つだけ例外が。

それは年に1度か2度開催実績のある1ヵ月無料キャンペーンが開催されている場合です。

まずはこのキャンペーンが開催されているかどうかをチェックして、開催されていなければ間違いなくキャンペーンコード(紹介コード)が最安値になりますのでこのままお進みください^^

これからご紹介するのは、キャンペーンコード(紹介コード)『cULYm2fcUS2q』を入力・12ヶ月一括払いにするだけで、ただ一括払いにするよりも年間2,200円お得に受講する方法です。

月額払いと比べると、なんと年間8,220円も安くな計算!

ワンダーボックスを受講するなら必ずキャンペーンコード(紹介コード)を利用しましょう。

ワンダーボックス キャンペーンコード・紹介コードの注意点

ワンダーボックスが最安値で受講できるコードはキャンペーンコードと紹介コードの2種類ありますが、使い方や割引率は同じものになります。

読みやすくするため以下キャンペーンコードと記載しますね。

ワンダーボックスをお得に受講するためのキャンペーンコードを利用する際の注意点は次の3つです。

  1. 12ヶ月一括払いを選択する
  2. キャンペーンコードを入力する(cULYm2fcUS2q
  3. 受講を3ヶ月以上継続する
  4. 他のキャンペーンと併用はできない

注意点①:12ヶ月一括払いを選択する

受講料が5%オフ(実質2,220円引き)になるキャンペーンコードを適用するためには、必ず『12ヶ月一括払い』を選択しましょう。

月払いや6ヶ月一括払いにすると5%オフが適応されないので注意が必要です。

ワンダーボックスでは返金制度も充実しており、返金額も一括払いにしておくのが一番お得ですので、迷わず12ヶ月一括払いで大丈夫です。

注意点②:キャンペーンコードを入力する

必ず申込み画面でキャンペーンコード(cULYm2fcUS2q)を入力しましょう。

申し込み後にキャンペーンコードを適用することはできませんので、注意が必要です。

キャンペーンコードの入力場所があるって気付かなかった、、

こんなことがないように後半で実際の手順について画像を使いながら詳しくご説明しますので、申し込み前に必ずチェックしましょう。

注意点③受講を3ヶ月以上継続する

キャンペーンコードが適用されるのは、3ヵ月以上継続して受講した場合に限ります。

つまり、最短受講期間の2ヶ月で受講を辞めた場合には5%オフは適用されませんのでご注意ください。

3ヵ月以上継続した場合は、初年度の12ヵ月分までが5%オフになります。

注意点④他のキャンペーンと併用はできない

初年度12ヵ月分が5%オフになるキャンペーンコード・紹介コードはその他のキャンペーンとは併用できません

他のキャンペーンとは、、、、

  • 1ヵ月無料キャンペーン
  • トイ教材プレゼントキャンペーン など

こういったキャンペーンが開催されている時は、キャンペーンコードを使うのか、それとも別のキャンペーン特典を受け取るのかよく考えてから申し込みましょう。

冒頭でお話したように、1ヶ月無料キャンペーンが開催されている場合はそちらを利用する方がお得です。

しかし、本受講に移行する場合は最安値の12ヶ月一括払いにするにはひと手間かける必要があるんですよね。

しかもその手続きを忘れてしまうとキャンペーンコードを利用するよりも高くなってしまう可能性があります。

そういった面倒なプロセスを経ずにお得に受講したい場合は、キャンペーンコードを利用する方がおすすめです。

また、トイ教材プレゼントキャンペーンの場合は何を貰えるのか?を確認してみましょう。

もらえるトイ教材が2,220円よりも価値があるなと感じればトイ教材を貰えばよいですし、微妙だな~と思えばキャンペーンコードを利用するでOKです。

公式ページから現在のキャンペーンを確認する

※上記リンク先公式トップに記載がなければ、現在開催中のキャンペーンはありません。

現在ワンダーボックスを最安値で受講する方法は、12ヶ月一括払いが5%OFFになるキャンペーンコードを利用する方法です^^

なんと、下記キャンペーンコードを入れるだけで月額4,200円が3,515円に!

月払いと比べると年間8,220円安くなるよ!

キャンペーンコード:cULYm2fcUS2q

キャンペーンコードを利用して最安値で申し込む

ワンダーボックス キャンペーンコード・紹介コードの利用方法

キャンペーンコードを利用しての申し込み方法は簡単で、たったの5ステップで完了できます。

上で説明した注意点のうち、

  • その他のキャンペーンとは併用できない
  • キャンペーンコード(cULYm2fcUS2q)を忘れずに入力

の2つに気をつければOKです^^

STEP1:公式ページにアクセス

こちらから公式ページに入り、「申し込み」をクリックします。

ワンダーボックス キャンペーンコードの使い方1

STEP2:メールアドレス認証

メールアドレスとパスワードを登録すると、そのアドレスに認証のためのURLが届きます。

ワンダーボックス キャンペーンコードの使い方2

届いたメールにあるURLをクリックすることで申し込みページへ進むことができます。

ワンダーボックス キャンペーンコードの使い方3
実際に届いたメール

STEP3:契約情報の入力

契約者情報、受講するお子さんの情報を入力します。

兄弟で受講する場合もこちらに人数分入力します。

ワンダーボックス キャンペーンコードの使い方4
ワンダーボックス キャンペーンコードの使い方5

STEP4:支払い情報の入力

順に次の内容を入力していきます。

  • 12ヵ月払いを選択
  • キャンペーンコード・紹介コード(cULYm2fcUS2q)の入力※
  • クレジットカードの登録
  • 開始月の選択(選択できる場合)

注意!※「キャンペーンコードをお持ちの方」に✔を入れると入力欄が現れます。コード入力後に「適用」をクリックして割引が適用されたことを確認しましょう。

ワンダーボックス キャンペーンコードの使い方6
ワンダーボックス キャンペーンコードの使い方7

STEP5:登録情報の確認・申し込み

次のページで登録情報を確認ご、申し込みに進むことで手続き完了となります。

ワンダーボックス 今申し込むとどんな教材が届く?

今申し込むとどんな教材が届くんだろう?

ここでは、直近の9月10月に届く教材の中身についてご紹介します。

※タイミングによっては開始月を選べない場合があります。

ワンダーボックス9月の教材

(クリックすると拡大できます)

9月のトイ教材はこちらのGIOFIXのminiですね。

保育園や幼稚園だけでなく、小・中・高でも授業に取り入れられているとのこと。

このトイ教材のねらいは、次のとおり。

  • 様々な立体をくみ上げることで空間認識力を育む
  • 平面の展開図から立体構造物をくみ上げることで立体幾何学の基本に触れる

子供達が通っていた園では、このGEOFIXの通常サイズ(ワンダーボックスのトイ教材は1/2のサイズ)で遊べたのですが、子供達に大人気でたくさん立体物を作っていました。

当時5才息子作成「大きなサッカーボール」

テキストには「こまを作ってまわしてみよう!」や「こまをしんかさせよう!」などの取り組みがあり、娘も息子もいろいろ自分で考えながら創作する姿がありました。

ただ作るだけではなく、テキストではコマが倒れずに回る仕組みについても噛み砕いて説明されており、科学的な事象について考える機会になりました。

ダイアモンドぽいのできた!これ回るかな??

ワンダーボックステキスト
7才娘作「ダイアモンド」

実際に回してみた動画がこちら↓

色合いが綺麗ですねよね^^

他にも平面展開図からの組み上げをしてみたりと、立体を理解するのにこの手の玩具はかなり秀逸で、実際に販売もされているものなので買い足せるのもありがたかったです。

ちなみに、ワンダーボックスのトイ教材は60ピースのセットが届きます。

実際に届いてみて感じたのは、ピースが予想よりたっぷりある!ということ。

通信教材の付録的位置づけかと思いましたが、このトイ教材だけでもほぼ元がとれるほどの内容で、しかも子供の創造力を刺激しながら幾何学的思考にも触れることができるなんて!

かなり大満足な内容でした!(おすすめです!!)

キャンペーンコードを利用して最安値で申し込む

※キャンペーンコード:cULYm2fcUS2q

ワンダーボックス10月の教材

ワンダーボックスの10月号は「図形認識力を楽しく育む」ことをねらいとした、ペーパーラボのようです。

まだ届いてないので詳しくご紹介できませんが、10月号の教材紹介をみるとこんな紹介がありました。

謎解きを楽しみながら紙を折る/切る面白さを体験することを狙いとした

教材です。謎解きだからこそ、「どうしてそうなるのか?」への想像力が引き

出されます。

引用元:ワンダーボックス公式ページ

折り紙を折るだけでなく、そこから図形認識につなげていくのがワンダーボックスの凄さですね。

今から10月号が楽しみです!

キャンペーンコードを利用して申し込む

※キャンペーンコード:cULYm2fcUS2q

2022年10月号の申し込み締め切りは10月10日までです。

オンライン説明会は参加するべき?特典は?

オンライン説明会の内容は?

ワンダーボックスでは、受講に際しての不安を解消できるように、定期的に教材についてのオンライン説明会(ZOOM使用)が開催されています。

この説明会ではワンダーラボ制作スタッフから、教材の意図・各コンテンツの内容・質問への回答等について、お話を伺うことができます。

顔出し不要ですので安心してくださいね^^

また、日程が合わないといった場合にも、以前の説明会の録画が視聴できるようになっていますので、そちらを参考にしてみてください。

オンライン説明会に参加して得られる特典は?

ワンダーボックスの説明会に参加すると貰える特典はその時々で異なるようです、最近は特典が付かないとの声も多いのですが、参考に今までにあった特典についてご紹介すると、

  • 5%オフになるキャンペーンコード
  • Amazomギフト券

の二つです。

どちらも利用時に条件があり(12ヵ月一括払いで受講手続き・キャンペーン併用不可)、この記事でご紹介している紹介コード(キャンペーンコード)を超えるものではありません。

ですので、特典めあてで説明会自体に興味がない場合はあえて参加する必要はないかなと思います。

質問したいことがある場合は、積極的に参加して聞いてみましょう!(質問はコメント欄からできます)

現在の最安値の受講方法は、12ヶ月一括払いが5%OFFになる紹介コード(キャンペーンコード)を利用する方法です^^

紹介コード(cULYm2fcUS2q)を入れるだけで月額4,200円が3,515円に!

月払いと比べると年間8,220円安くなるよ!

紹介コード
\ cULYm2fcUS2qを入力 /

ワンダーボックス公式ページから申し込む

キャンペーンコード(紹介コード)の詳しい内容を確認したい方は
今1番お得!ワンダーボックス キャンペーンコード』の記事からどうぞ。

ワンダーボックスはポイントサイト経由でもっとお得?

「ポイントサイト」って知っていますか?

ちょっと前からよく話題になっている「ポイ活」というやつですね。

この「ポイ活」とは、ポイントサイトを経由して申し込むだけでポイントがもらえ、そのポイントを商品と交換したり、dポイントやTポイント、現金に交換できるというもの。

で、実はこのワンダーボックスもポイントサイトを経由することで、結構なポイントがもらえちゃうんですね。

そのポイントサイトのうちの1つがmoppy(モッピー)です。

ただ、こちらのポイントサイトは利用するのに登録が必要だったり、ポイント交換の手間があったりするので、面倒だなと思う方はキャンペーンコードを利用で大丈夫です。

既にアカウントを持っている場合や、ポイ活に興味のある方は一度ポイントサイトを確認してみるといいかもしれません。

ワンダーボックスにお得に入会しよう!

ワンダーボックスはアプリやキットを使って遊びながら楽しく学べるとてもおすすめのSTEAM教材です。

しかも、実際に海外での実証実験でIQや偏差値が上昇するとことが実証されているというから驚きです!

学校で学ぶような教科学習がない分、本当にワンダーボックスで考える力がつくの?という疑問もあるかと思いますが、実際に上記数値が出ているんですよね。

(※詳しくは『ワンダーボックスの効果を実証』の記事へ)

しかも上記は3ヵ月継続した時点での結果とのこと!

半年や一年続けたらどうなるか?考えるとわくわくしませんか?

STEAM教育を体験してみたい方、子供の考える力を育てたい方はぜひワンダーボックスを受講してみてください^^

キャンペーンコード
\ cULYm2fcUS2qの入力を忘れずに! /

今すぐワンダーボックスに申し込む

※アプリは申し込み後すぐ利用できます

以上、レッツあそまな!でした^^

地頭を育てるSTEAM教材
はなまる学習会監修の考える力を伸ばす通信教材♪
クーポンコード利用・一括払いで年間8,820円オフは今だけ!
クーポンコード
\  cULYm2fcUS2q  /
※割引キャンペーンは終了する場合がありますのでその場合はご了承ください
関連記事