国語・英語の学び

ICコーダーにCDを取り込んで聴く方法【英語学習におすすめ!】

ボイスレコーダーにCDを取り込んで聴く方法

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
会議の録音や学習メモなどに使えるICレコーダー(ボイスレコーダー)ですが、実は録音するだけではなく、CDを取り込んで聴くことができるってご存知ですか?

私も実は知らなかったのですが、英語学習をするにあたっていろいろ調べた結果、ICレコーダーにCDを取り込んで聴く、という方法があることを知りました。

では実際にICレコーダーにCDを取り込むにはどうしたらいいのか?
機械音痴の私でもできるのだろうか?

方法を調べてみるも、なかなかまとまった情報を得ることが難しかった経験から、今回は『ICレコーダーにCDを取り込んで聴く方法』の一連の手順についてまとめてみました。

・英語学習にICレコーダー(ボイスレコーダー)が便利な理由

・ICレコーダーにCDを取り込んで聴く方法

これを読めばICレコーダーにCDを取り込んで聴くことができるようになりますよ^^

英語学習にICレコーダーを活用すると便利

英語学習にはCDプレイヤーよりもICレコーダーが便利です。

なぜなら

・一つのセンテンスを巻き戻して繰り返し聴いたり、センテンスごとにストップしてシャドーイングしたり、聴き取りにくい箇所をスロー再生したりといった操作が簡単にできる

・録音再生することで発音チェックにも役立つ

・持ち運びに便利

・充電が長持ち

など、多くの利点があるからです。

ICレコーダーにCDを取り込んで聴くことは可能か

パソコンにCDを取り込み、そこからICレコーダーにファイルを同期することで、ICレコーダーにCDを取り込むことができます。

ただ、そのまま取り込んだだけでは取り込んだCDを聴くことができないので、ファイルの形式をMP3に変換してからICレコーダーに取り込む必要があります

ファイルの変換と聞くと難しそうな印象をうけますが、Windows Madia Playerを使えば驚くほど簡単な操作でMP3ファイルに変換することができますよ。

ICレコーダーにCDを取り込む手順

パソコンにCDを取り込む

まずスタートボタンから『Windows Media Player』を探してクリック(起動)します。

ボイスレコーダーにCDを取り込む手順

起動するとかんな感じ↓

パソコンにCDを挿入すると下記のように表示されるので、赤枠の「取り込み設定」→「形式」→「MP3」をクリックして教示形式をMP3に設定します。

その後、「取り込みの設定」の横にある「CDの取り込み」をクリックしてパソコンにCDを取り込みます。これでMP3形式でCDを取り込むことができました!

パソコンに取り込んだCDをICレコーダーに書き出す

ICレコーダーをパソコンに接続します。

SONYのICレコーダーはUSBダイレクト接続対応になっているので、そのまま挿し込むことができて便利です^^)

するとこんな画面になります↓

ボイスレコーダーにCDを取り込む方法同期したい曲を右側の『IC RECODER』の所にドラッグ&ドロップし、赤枠の『同期の開始』をクリックします。

これでCDをICレコーダー(ボイスレコーダー)に取り込むことができました^^

まとめ

我が家では、主に子供の英語学習にICレコーダーを活用しています。

どこでもボタン一つでさっと聴きたいフレーズを流すことができ、発音練習を録音できるのも子供たちには受けがよく、便利です。

この記事では、学習の準備段階としてCDをICレコーダーに取り込む方法についてご説明しました。

・パソコンにCDをMP3形式で取り込む
・パソコンに取り込んだCDをICレコーダーに書き出す

この手順で簡単にICレコーダーを学習機器にかえることができますよ^^

以上、レッツあそまな!でした。

Googleレンズ
Googleレンズが凄い!英語学習だけでなく知育にもおすすめのアプリGoogleレンズを英語学習や知育教育に利用してみませんか?無料で使え、写真を撮るだけでいろんな情報を検索できるGoogleレンズ!翻訳や植物や生き物の翻訳など、写真をパシャっで自動検索!ぜひ暮らしに取り入れてみてください^^...

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
[contact-form-7 404 "Not Found"]

GPSで子供を見守る”soranome”

子供の居場所がわかるだけでなく、お子さんからのSOSも受け取れます。

アップデートして常に最新版にできる子供用GPSはこの機種だけ!

今なら 5500円引き
\ キャンペーン実施中 /

関連記事